浮世とは

言葉浮世
読み方うきよ・ふせい
意味

1辛いことが多く、たよりになるものもない、はかないこの世の中。仏教の言葉で、「浮世」と「憂き世」が合わさったものとして使われる。

2今の世界。現世。

3今風のや、好色なという意味。
「―絵」「―草子」

使用されている漢字

「浮」を含む言葉・熟語

「世」を含む言葉・熟語

ページ先頭に戻る