くす玉・薬玉とは

言葉くす玉・薬玉
読み方くすだま
意味

1紐を引くと半分に割れるようにした球形のものに造花などを飾り、割ると紙吹雪になるように細かい紙などをいれたもの。祝いの式典などに使われる。

2複数の香料を錦の袋に詰め、薬草や造花などを飾り、五色の糸を垂らしたもの。五月五日の端午の節句に吊り下げる。

使用されている漢字

「玉」を含む言葉・熟語

「薬」を含む言葉・熟語

ページ先頭に戻る