行灯・行燈とは

言葉行灯・行燈
読み方あんどん・あんどう
意味昔使われていた照明道具。四角形または円形の木の枠に紙を張って風を防ぎ、その中に油皿を置いて火を灯すもの。
用例「昼―」
例文「―の火が消える」

使用されている漢字

「行」を含む言葉・熟語

「灯」を含む言葉・熟語

「燈」を含む言葉・熟語

「燈」を含む言葉を全て見る
ページ先頭に戻る