台風の目とは

台風の目
読み方たいふうのめ
意味

1台風の中心付近にある、無風で雲が無い静かなところ。台風眼。

2揺れ動く事態の中心となる人物や勢力。
「国政の―となる人物」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る