1. 国語辞典オンライン >
  2. 「良い・善い・好い」

「良い・善い・好い」とは

スポンサーリンク

良い・善い・好い

読み方 よい
意味

1.俗語的表現では、主に「いい」が用いられる。

2.倫理的、道徳的にみて正しいこと。
「―行い」

3.能力的に優秀な状態。
「頭が―」「物覚えが―」

4.条件や情況が当てはまる。ふさわしい。
「―機会」

5.支障はない。構わない。
「都合が―時にでも」

6.親しい間柄にあること。親密。
「仲が―」

7.快適な様子。
「心地―音」「天気が―」

8.喜び祝うほどの価値があること。めでたい。

9.動詞の連用形について、しやすい、簡単という意味。
「操作性が―」「書き―鉛筆」

10.品質的にすぐれていること。上質。
「―香り」

11.美しい様子。
「景色が―」「眺めが―」

12.身分や家柄がすぐれていて、金銭的に恵まれていること。
「―暮らし」「家柄が―」

13.基準や手本に則っていること。
「姿勢が―」

14.好感が持てる人柄。善良な人柄。

15.利益を得られる。得になる。
「―経験をする」「健康に―」

16.不足することなく、条件を満たしている様子。

漢字の詳細 」「」「

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置・引用元としての記載等のない転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 国語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る